トップ -3つの安心 中川徳生会について サービス
施設紹介 採用情報 お問合せ
ブログ
トップ -3つの安心 中川徳生会について サービス
施設紹介 採用情報 お問合せ
ブログ
ブログ |  blog
(OPEN!)検索・選択メニュー
TOP 1 | 2 | 3  次の20件>>
2019.10.17(木)

高齢者サロン和楽路10月度 悪質商法STOP開催しました

高齢者サロン和楽路、10月のテーマは、悪質商法STOPです。

毎日のように、ニュースで流れているオレオレ詐欺やキャッシュカードのだまし取りなど。

また、千葉県で発生した「台風15号による屋根が飛んだ対応のブルシート工事」など、不当な工事の金額請求。

横浜市消費者センターが作成したチラシをもとに、ケアプラザ包括支援センターの社会福祉士の説明を受けながら、サロンに参加いただいた方の体験など語り合いました。

参加いただいた方々が、少なからず詐欺に合いそうな体験をお持ちでした。

自分は大丈夫という過信は禁物ですね。

毎回の季節の写真テーマは、「初秋の都筑」です。

都筑中央公園の実りの秋の代表「キノコや稲刈りのなど」写真を見て語り合いました。 

10月の季節の写真テーマは、都筑の初秋、都筑中央公園の実りの秋です。

悪徳商法STOPのチラシの説明を社会福祉士から受けて、参加者の体験を語り合いました。

 

皆様、参加ありがとうございました、

 

 

 

2019.09.24(火)

べるえきっぷ 9月 すきな絵をかいてみよう

9月8日、加賀原地域ケアプラザで、障がいのある方もない方もみんなで楽しもう「べるえきっぷ」を開催しました。

今回のテーマは、「すきな絵をかいてみよう」 池辺在中の画家「がれお たか」氏を講師に、まだまだ暑さが厳しい中、7人の方に参加いただきました。

最初に「がれお たか」先生から、葉っぱの絵を描きましょう。絵を描くには、まず描く対象をよく観察すること。

葉っぱ1枚を参加者、描くことから始めました。

 

(がれお たか 先生が、葉っぱを手に取って、描き方について説明。)

 

(各々、好きな葉っぱを選んで、描き始めました)

 

(みんなが描いた絵を、ホワイトボードに掲示)

参加いただいた障がいのある方もない方も、一生懸命描いた絵を、みんなで称えました。

がれお たか 先生 ありがとうございました。

 

 

 

 

 

2019.09.02(月)

カブト虫通信 8月31日

今年の夏、ケアプラザではカブト虫が大人気でした。

遊びに来た子ども達も、覗き込みわいわい…

親子でカブト虫をもらいにきたり…

大人もカブト虫で盛り上ってました。懐かしい夏の思い出がよみがえる!?

 

さて、カブト虫のお世話は、主に五十嵐所長と鈴木さん担当。(とってもまめな2人ですhappy01

大事に育ててましたが、すべて自然に帰してあげました。

カブト虫を離した後…

産んだ卵を探しているところ…

 

卵です…。お米…?

 

土の中にひとつひとつ埋めてます。種まき…?

 

所長は、「幼虫になったら、子ども達にくばりたい!」と燃えていますsign03 無事成長するよう、こうご期待。

2019.08.31(土)

8月23日、朗読会「ひろしまのピカ」が開催されました。

俳優・語り手であり、多くの朗読CDを手掛ける、岡崎弥保さん(都筑区在住)。

絵本「ひろしまのピカ」の朗読をライフワークとして各地で行っています。

今回、地元加賀原地域ケアプラザでも、朗読会が行われ、約20名の方が参加しました。

 

大型プロジェクターに、作家 丸木俊さんが書いた絵絵本が映し出されます。

 

プロの岡崎さんによる、渾身の迫力ある朗読に、みなさん聞き入っていました。

 

 

原爆や戦争の恐ろしさをあらためて実感させられました。

 

2019.08.20(火)

カブト虫通信 8月20日

ご利用者さまからもらったカブト虫、子ども達にもあげましたが、ケアプラザでも飼っています。

おうちは、衣装ケース。蓋にはドリルで穴をあけてます。

 

 

快適なすみか~♪

写真は1匹だけですが、衣装箱は深いのでかなり奥底までもぐっています。もっとたくさんいますよ~。

 

カブト虫は大食いで、ゼリーも一晩で空っぽに。

 

ちなみに、蓋をしっかりしておかないと…

翌朝、出勤したら…

ひえ~sweat01sweat01脱走~sweat01

夜、蓋をあけちゃったみたいcoldsweats02!さすがカブト虫、力つよーいwobbly

階段の方にもいたそうです。朝一で出勤したスタッフ、凍りついた模様。

それ以来、しっかり蓋をするようになりました。

 

 

 

 

 

2019.08.15(木)

カブト虫 加賀原ケアプラザにやってきた

加賀原地域ケアプラザに、今年も利用者さんがカブト虫を持ってきてくれました。

30匹以上! 大きなクヌギの床で、毎日ツノ突き合わせて動き回っています。

かぶと虫が好きなこどもには、無料で差し上げます。

虫カゴをもってきてください。!!

 

 

 

2019.08.06(火)

7月24日 「ポーチを作ろう」が行われました!

加賀原ケアプラザの手芸サークル「つるし雛」の講師をしている、久保田秀子先生をお迎えして、

「まるくてかわいい♡ポーチを作ろう!」が行われました。

 

参加者の方は、小学生から大人まで。

生地はみなさんに好きな柄を選んでもらいます。

表と中裏の生地が違うので、柄合わせも楽しみnote

 

全て手縫いです。1時間~2時間ほどでできあがりました!

 

皆さんが作ったポーチ大集合!

 

ファスナーを開けると…外と柄が違いまた素敵。

 

小学生のお子さん達も一生懸命作ってくれました。

みんな上手~shineshine

 

皆様ご参加ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

2019.07.30(火)

7月25日、すくすくプラザで「ビニールプール」遊びをしました。

ようやく長雨から解放され、水遊び日和がやってきました!

今年も恒例の「ビニールプールで遊ぼう!」。

ビニールプールを4つ並べて、ちょっと日よけのテントも張って…

久しぶりのお日様が嬉しい~happy02

 

金魚すくいも。

おもちゃの金魚ですがこれがなかなか楽しい

 

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

 

8月はすくすくプラザお休みです。次回は、9月26日(木)、10:00~「子どもの救命救急を学ぼう」です。

おまちしています。

 

 

 

2019.07.27(土)

男気会7月度 歴史博物館へ行こう

 7月度 男気会「歴史博物館へ行こう」報告

 (加賀原地域ケアプラザ 包括支援センター自主事業)

当日は、連日の雨模様からお天気に恵まれ、博物館見学には暑くも寒くもなくちょうど良い気候でした。

毎月開催している男気会に、参加いただいている常連さんに多数参加いただき、送迎車2台満席で向いました。

参加者の方には、横浜市が65歳以上の方に発行している濱ともカードを持参いただき、65歳以上の参加者は無料で常設展と企画展を見ることができました。(濱ともカード、横浜市の施設では無料など特典があります)

横浜市歴史博物館の場所は、横浜市営地下鉄センター北駅から徒歩5分のところに、ピラミットを想像させる高い塔のある建物です。

横浜歴史博物館は、3つのエリアにわかれていました。

  • 横浜市に人が住み着いた3万年前から、江戸時代幕末から明治ごろの横浜開港の様子などの常設展示場。
  • 今から2000年前の弥生時代中期の住居とそこに住んでいた人のお墓が復元されている大塚・歳勝土遺跡公園。
  • 横浜市には、8000ぐらいの遺跡があると言われており、その発掘・調査・研究の成果を広く一般に公開する企画展示場。

7月23日男気会、歴史博物館の様子です。

 

1.横浜市旭区の矢指から発掘した3万年前からの地層

*下から3万年前の地層

(先土器時代から縄文時代~弥生時代~古墳時代~奈良時代~平安時代~・・・)

(歴史博物館のボランティアガイドの解説を聞いているところ)

 

2.横浜市都筑区から発掘した縄文時代の貝塚

(歴史博物館のボランティアガイドの解説を聞いているところ)

 

3.弥生時代のはじまり 今から2000年ぐらい前の暮らし

 (稲作が生活の中心になり、春夏秋冬の四季に合わせた生活が定着してきた)

 

4.横浜歴史博物館 大塚・歳勝土遺跡 復元された竪穴住居と高床式倉庫

弥生時代の代表的な周囲600メートルの環濠集落(国指定遺跡、現在は1/3が保存されている)

 

5.大塚遺跡の中で最も大きな竪穴住居跡

(大塚遺跡では、90前後の竪穴住居跡が確認されている。)

(遺跡ボランティアガイドの解説を聞きながら遺跡めぐり)

 

6.歳勝土遺跡 大塚遺跡に住んでいた人のお墓と言われている

(方形周溝墓と言われ、正方形の形をしたお墓、真中にその家の家長が埋葬される)

参加者、ガイドの話を真剣に聞いていました。

参加者からは、ただ見るだけでは、わからない。

ガイドしてもらって良かったとの声を、多く聞きました。

 

7.歴史博物館 企画展 太田道灌 以後の戦国争乱 2019年6月15日~7月31日開催

 (太田道灌の子孫たちは、戦国の世をどう生きたか)

 

 

次回 男気会8月度(8月19日開催)は、歴史博物館へ行こうの続編、皆でスライドを見ながら、歴史博物館の展示や大塚・歳勝土遺跡のおさらいをします。

是非いらして下さい。

2019.07.22(月)

「赤紫蘇ジュースを作ろう」が行われました!

7月11日、毎年恒例のイベント「赤紫蘇ジュースを作ろう!」が開催されました。

 

何度か参加されている方もいて、手順もわかってる様子。

「家で作ってもいいけど、みんなで作ると楽しいのよね!」というお言葉。ありがとうございますhappy02

親子参加の方もいて、小さな子が一所懸命赤紫蘇をちぎってくれました。かわいい~heart01

 

赤紫蘇を沸騰したお湯で煮出し、砂糖を加え、そしてクエン酸を入れると……

鮮やかな紫色に!

 

炭酸で割って試飲~note

 

ペットボトルに入れて、持って帰っていただきました。

炭酸や水で割ってジュースに、焼酎で割って酎ハイに、ヨーグルトに入れても美味しいです。

ご家庭でお楽しみください。

 

 

 

2019.07.01(月)

6月19日、男気会で「コーヒー講座」が行われました。

都筑区佐江戸町にある「アライドコーヒーロースターズ」から講師をお招きし、コーヒーのおいしい入れ方を教わりました。

 

先生によるコーヒーについての講義と実演。

 

そして、グループに分かれてコーヒーを淹れます。

特別なコーヒー豆でなくても、特別な道具がなくても、ゆっくりじっくり淹れたらやっぱり美味しいsign01

 

多数のご参加ありがとうございました。

 

7月23日の男気会は「歴史博物館見学ツアー」を予定しています。

いつもご参加くださる方はもちろん、初めてのかたも大歓迎!

参加希望の方は、加賀原地域ケアプラザまでご連絡ください。(イベント情報をごらんください)

 

2019.06.11(火)

6月8日(土)『川和小コミュニティフェスタ』⇒『ブックカフェ』

先週の土曜日は予定していた『さつまいもの苗植え』が、あいにくの雨で中止になってしまいました。

当日は晴れ間も見えましたが、足元の悪さも考慮し、早めの中止を決めました。

 

予定が変更になり、午後から訪問予定だった『川和小コミュニティフェスタ』に…

 

 

 

一階は地域のサークルの方の作品展。

二階は『都筑親子科学クラブ』さんが風船ロケットや割りばしでっぽう作りを子ども達とおこなっていました。

大人も夢中。

午後は『つづきブックカフェ』へ。

さつまいもの苗植えでご協力いただく予定の都筑ハーベストさんの畑です。

突然始まる絵本の読み聞かせ大会。

ハーベストのメンバーさんも一冊読んで下さいました。

穏やかな声で、ほっこりした気分になりました。

 

 

 

 

 

 

2019.06.01(土)

5月28日・31日『スマホ講座』開催

 

3月に第一回目を開催して以来、毎回募集後すぐに満席となる『スマホ講座』

今回も”初心者向け””経験者向け”の時間を設け、開催致しました。

 

講師は都筑区加賀原にある京セラ㈱さんにお越しいただき、二日目には、前回からご協力をいただいている『つづきパソピア』さんに今回もご協力いただきました。

※つづきパソピアは都筑区社会協議会(かけはし)等でパソコンについて教えられている団体です。

 

初心者向けはスマホをお持ちでなくてもご参加いただけます。

自由に質問できる時間が沢山あります。ご参加を希望される方は聞きたいことをメモしておいてください!!

 

 

次回は7月に開催予定です。

近日中にお知らせしますので、こちらのブログの『イベント情報』からご確認いただくか、加賀原地域ケアプラザ(045-944-4640)までお問い合わせください!!

 

 

 

2019.05.28(火)

5月23日、すくすくプラザは「セルフフットケア」でした

お母さんとこどもの足指のお手入れ…セルフフットケアの講座が開催されました。

爪の切り方や足指の洗い方、靴や靴下の履き方などのお話しから始まりました。

 

ホワイトボード裏にはリアルな写真なども貼って、お手入れの大切さを実感。

 

続いて、遊びながらの足指運動。ママと一緒にボールをコロコロ…小さいあんよで上手に出来てる!かわいい~。

 

ママもお子さんも、個別に先生にも足をみてもらい、アドバイスをしていただきました。

 

ケアのための道具。他にも靴の中敷きなどいろいろ展示されました。

 

次回のすくすくプラザは、6月27日(木)、自由遊びです。

広いお部屋でおもちゃを用意して待ってます。あそびにきてくださいね。 

 

 

2019.05.24(金)

5月11日(土)、「母の日に手作りプレゼント大作戦」を開催しました

小学生を対象に、母の日にプレゼントするお菓子作りのイベントを開催しました。

地域でパン教室の先生をしている方に、「ビスコッティ」を教えてもらいました。

「ビスコッティ」はイタリアの素朴な伝統菓子。二度焼きしてカリッとした触感が特徴です。

 

小学二年生の親子が3組参加して、お菓子作りを楽しみました。

 

焼き上がりはフランスパン?これをスライスしてさらに焼きます。

 

できました~。アーモンドがたっぷり入って美味しかった!皆さんにもとっても好評でした!

かわいくラッピングして、手作りの布のカーネーションと、カードを添えて…

お母さんも喜んでくれたことと思います!

 

2019.05.21(火)

『ママ・パパと赤ちゃんのための健康講座』開催しました

今日はあいにくの天気でしたが、都筑区役所とケアプラザが共催して行っている『ママ・パパと赤ちゃんのための健康講座』を開催しました。

 

食事についてのお話のあと、試食会をしました。

月齢に合わせた離乳食の説明がありました。

 

サンプルを見たあと、試食となりました。

区役所の栄養士さんに家族の分も一緒につくれる料理のアイデアを教えてもらいました。

今まで食べたことのなかったサイズの食事を、栄養士さんに見守られる中でチャレンジ!

「上手に食べられたね!」

と褒められ、笑顔でもぐもぐ。(写真がないのが残念です)

 

加賀原ケアプラザでの開催は次回は10月となりますが、各地域のケアプラザでも順番に行われています。

どうぞお気軽にお問合せください。

都筑区役所のホームページ『ママ・パパと赤ちゃんのための健康講座』

https://www.city.yokohama.lg.jp/tsuzuki/kurashi/kenko_iryo/kenkozukuri/kouza/mamaaka.html

加賀原地域ケアプラザ(045-944-4640)

2019.05.19(日)

4月29日『春の川和さんぽ』川和小コミュニティハウス

川和小コミュニティハウスが行っている事業『春の川和さんぽ』に参加しました。

まずは座学で川和の歴史やコースの途中にある石碑のことなどを学び、外へ…

 

神社や…

 

樹齢400年を超えた銀杏の木などを見ながら…

 

前田家の茶室で茶道を体験しました。

 

町会の掲示板にはこんな情報もあり、たまには立ち止まって見てみてはいかがでしょうか。

 

『川和さんぽ』シリーズは毎回人気の講座です。

次回は秋にも予定されているそうです!

2019.05.17(金)

ケアプラザすくすくプラザのオタマジャクシがカエルに!!

4月25日加賀原地域ケアプラザ すくすくプラザで子どもたちが見たオタマジャクシが

足が出て、手が出て、カエルになりました。(5月16日)

カエル ジャンプ

      

2019.05.01(水)

子育て支援『すくすくプラザ』

加賀原地域ケアプラザでは、毎月第4木曜日に子育て支援『すくすくプラザ』を行っています。

段ボールで作ったおうちやトンネル、線路で遊びました。

 

おたまじゃくしに大興奮!!

壁にいたずら書きもしちゃった…!!

 

いつも参加している保護者様より遊びのアイデアをいただいています!

ありがとうございます^^

 

次回は『親子でフットケア』(一組200円。予約不要)

ぜひ、加賀原地域ケアプラザに遊びにきてくださいね^^

2019.04.20(土)

すくすくサロン懇親会

佐江戸町にある『親と子のつどいの場 すくすくサロン』さんで、懇親会があり、加賀原地域ケアプラザも参加してきました。

※すくすくサロンは、0歳~3歳位のお子さんとその保護者の方を対象とした交流の場です。

すくすくサロンの裏にある竹藪でたけのこ掘りをして、バーベキューをしながら町内の方、すくすくサロンの支援者さん、子育て支援センターポポラさん、療育センターの相談員さんなどと交流することができました。

みなさんのステキな笑顔をいただきました!

5月は崎陽軒の工場見学やママの身体・骨盤ケアなどのイベントが予定されています。

ご興味のある方は加賀原地域ケアプラザにお問い合わせください。

 横浜市加賀原地域ケアプラザ2019.04.20(土) 投稿者:地域活動交流コーディネーター
TOP 1 | 2 | 3  次の20件>>

PAGE TOP